俳優として活躍する山田孝之がプロデュースに専念し、阿部進之介が長編映画初主演をつとめた映画『デイアンドナイト』予告編が解禁となった。「人間の善と悪」をテーマとした完全オリジナル作品となっている。

物語の主人公は、父が自殺して実家へ帰った明石幸次(阿部進之介)。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊寸前であった。そんな明石に児童養護施設のオーナーをつとめる男・北村(安藤政信)が手を差し伸べる。孤児を父親同然に養うかたわら「子どもたちを生かすためなら犯罪をもいとわない」という道徳観を持ち、正義と犯罪を共存させる北村に魅せられていく明石と、彼を案じる児童養護施設で生活する少女・奈々(清原果耶)。しかし明石は次第に復讐心に駆られ、善悪の境を見失っていく。

解禁となった予告編では、明石と奈々がキッチンで会話を交わしているシーンから始まる。すると奈々が「明石は復讐するためにここにきたんでしょ?」と問いかけてくる。固まる明石。「大切な人が殺された。あなたなら、どうしますか?」というテロップ後には、明石の現在と過去がフラッシュバックする映像が次々に映し出される。そして物語の重要人物であるらしい北村が「人を守るための法律を信じて、明石君のお父さんは命を落とした」「善と悪は法律では決められない。自分の正義を信じないと、大切な人を守ることはできない」という本作を象徴するかのようなセリフも挿入されている。最後に明石が奈々にもらす「一緒に探そうか、家族」のひと言が印象的な予告編となっている。

本作の主題歌「気まぐれ雲」は、ヒロインをつとめる清原が劇中の役柄である「大野奈々」名義で歌い、RADWIMPSのボーカル&ギターの野田洋次郎が作詞・作曲・プロデュースを担当することが決定している。

監督:藤井道人
脚本:藤井道人、小寺和久、山田孝之
プロデューサー:山田孝之、伊藤主税、岩崎雅公
企画・原案:阿部進之介
出演:阿部進之介、安藤政信、清原果耶、小西真奈美、佐津川愛美、深水元基、藤本涼、笠松将、池端レイナ、山中崇、淵上泰史、渡辺裕之、室井滋、田中哲司

※元記事はこちら:http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=13431

『デイアンドナイト』は2019年1月19日より秋田県で先行公開され、1月26日から全国公開となる。

みんなの反応

  1. 画面上部の暗黒面どうにかしろ

タグ一覧

関連記事