”日本の首領”を狙った男!!
実録・大阪戦争−−−日本最大組織に牙を剥いた男たち!
昭和53年、京都のナイトクラブ『バラ美』にて山賀組組長・香川龍二(峰岸 徹)が銃撃された。この日本最大組織のトップを狙った男は、日本誠會の成瀬亘(小沢和義)。これは、親分である日本誠會初代会長・吉村勝一(小沢仁志)を殺された男たちが、日本最大組織を相手に挑み”蟻”と”巨象”の無謀な戦いとも言われた抗争の物語である。

続きはこちら

https://play.google.com/store/search?q=%E7%B5%84%E9%95%B7%E5%B0%84%E6%AE%BA%EF%BD%9E%E9%A6%96%E9%A0%98%E3%82%92%E6%92%83%E3%81%A6%EF%BD%9E&c=movies

関連記事