ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★この動画へのご意見・評価を是非おねがいします!
https://goo.gl/forms/hAzyLN3DEZ3igKfw1

★チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCJKx…

★このYouTubeチャンネルに関する連絡はこちら
conenagy@gmail.com
(コンソメエナジー公式アカウント)

★コンソメエナジー
https://www.youtube.com/channel/UCTvl…

★ゲーム実況チャンネル(東大バース)
https://www.youtube.com/dashboard?o=U

◆Twitter

どうも皆さんこんにちはこんばんは!
コンソメエナジーです!
毎日19時投稿で現役東大生YouTuberとして挑戦します!
YouTubeでの高評価やコメントお待ちしてます!
YouTube外での共有も是非お願いします!

みんなの反応

  1. 喋るの遅いのでいつも2倍速で聞いてました。

  2. めちゃめちゃ楽しそう

  3. 三神さんの話に客観性や説得力があるのは、ディベートで思考力を鍛えてこられたからなんですね!
    基本、神ならぬ人間のやることに絶対、完璧はないと思います。いかなる権威であれ、鵜呑みにするばかりではなく、時には自分の頭で考えることも大切ですね!
    ディベートのことは、欧米で重視され盛んだというくらいしか知らなかったのですが、面白そうですね!

  4. 大体いいたい事は分かったけど…、視聴者は敵なのかな?早口にまくし立てるように話す奴は詐欺師に多いね。結局何が言いたいん!もっと纏められると思うな。よく時間がないとか勿体ないとか言ってましたが、本当に勿体なかったわ。言い訳はするなよ。とはいいつつも、俺はNERO君がいまだに忘れられない。なので、誤解しないでください。私はアンチではありません。早く三千人突破おめでとうございます。コンソメエナジーの動画上げてくれるとこっちこないと思うけどね!喧嘩でもしたんですか?

  5. 忙しい人は、2倍速で聴いてる人もいるかもです

  6. 確かに早口だけど、設定で速度かえたら丁度良くなった。早口は頭の回転と関連していると思うから、本人がすごく意識しないと、なおすの難しいと思うね。もしかしたらだけど、友達が徐々に減っていくタイプかも? ぼっち君にならないで!

  7. ネロくんっあと少しで登録者が3000人ですね!嬉しい ☺︎

  8. 中学時代第一反駁を担当していた者です。資料の話はあるあるですね…
    ディベート関連の動画ありがとうございます!

  9. しゅき

  10. あんまし早くないですよ

  11. 私はパーラしかしたことがないのでアカデとの違いは興味深いですね。
    パーラでは基本的にその場で検証できない具体的な数値や統計データに意味はなく、単に「著名な〇〇先生がそう証言したから」とか「アメリカで採用されてる政策だから日本でも採用すべき」という論展開は論理的ではないので全く評価されません。
    アカデは手続的正義の追求に重点が置かれパーラは構成力やプレゼン力の比重が大きいといった違いはありそうですが、どちらも論理的思考力の養成には適しているので初等中等教育に導入すべきだと思います。

  12. 統計データは最小自乗法の母数が少ない論文が多いから、医学生命系の論文はかなり怪しいものが多い。
    そもそも傾向を判断するにはパラメータの分散が母数に関係(2元系であれば母数の2乗に反比例)するという、統計学の大前提を無視した論文だらけであるということを多くの人が認識していない。

  13. 論文の粗探しは、推論の常套手段だね。

  14. パワハラ?

  15. 数学的にさらに詳しく述べるのは適当でないと考える。 ところが既に上記サイトで紹介したようにHorn Torus に ゼロ除算とは無関係に、特別の情念を20年以上も抱いてきていて (Now another point: You repeatedly asked, how I got the idea with the horn torus. So I will answer: In my German texts from 1996/98 that is described rather extensively as a background story, but in the English excerpts from 2006 and later I only address the results.)、上記サイトでいろいろ述べられているように 世界の記述にはHorn Torusが 良いと述べている。元お医者さんで 現在は退職 楽しい人生を送っているという70歳になるWolfgang Däumler という人で 既にメールで交信しているが、極めて魅力的な人物で、ヨット遊びや小型飛行機で友人に会いに行く途中だとか面白い話題を寄せている。 何故そのようなモデルを発想されたのが 繰り返し問うているが、納得できる説明は未だ寄せられていない。 注目しているのは 全くゼロ除算の認識の無い方が ゼロ除算を実現させるモデルを長年抱いてきたという 事実である。 - そこで、ゼロ除算の真実を知って、どのような世界観を抱くかを注目している。
    以 上

タグ一覧

関連記事