映画『BLEACH』公開直前イベントが2018年7月16日に行われ、主演の福士蒼汰が登壇した。
この日は、浴衣姿で集まった女子高生向けの試写会で、会場に福士が登場するとJKたちは「キャーッ!」と大興奮。
舞台と観客との距離が近い会場ならではの親密な雰囲気でイベントは進行され、JKから福士への質問コーナーが盛り上がりを見せた。「今後演じてみたい役は?」との質問に福士は「アクション映画は個人的に好きで、これからもやっていきたい。家族、友達、恋愛などの人間ドラマも今後やっていきたい」とコメント。司会者から本作のアクションが大変だったか聞かれると「アクションが大変だと思ったことはない。自分が好きなことなので、ヤッター!ラッキー!みたいな気持ち」と答えた。
「高校生時代の自分に声を掛けるなら何と?」というJKからの質問には「いいぞ、そのままでいいぞ!って。人生やり直したいことってあると思うんですけど、オレはそれを思わないようにしていて、AとBの選択肢からBを選んだ時に、その時はうまくいかなくても選んだ自分を信じてあげる。(その選択が)成功したと思えるような努力をしたほうがいい」と人生哲学を語った。

【関連動画】
・福士蒼汰、敬意を込めて [ALEXANDROS] を「ドロスさん!」と呼ぶ/映画『BLEACH』公開直前イベント

・映画『BLEACH』予告編

・高校生 兼 死神代行:黒崎一護(福士蒼汰)/映画『BLEACH』キャラクターPV<一護映像>
https://www.youtube.com/watch?v=4e4ejp20gX8

みんなの反応

  1. こりゃかっけえわ

  2. “My favorite scene is the part where ‘This is a fight I won’t allow myself to lose!’ Watching it on the BLEACH’s CMs I can’t help but think that’s right, I can’t lose! It’s that kind of high tension feeling.” – Fukushi Sota, actor of Kurosaki Ichigo

タグ一覧

関連記事